hoccoriinco

「知りたい」をカタチにする。

妊婦 花粉症 漢方

生活

妊婦で花粉症だと薬が飲めない!?漢方の効能を知ってみよう!

投稿日:

妊婦さんだと薬などは気を付けてとよくネットや本、周りの人などいろいろなところで耳にすると思います。

風邪っぽい時や花粉症で辛いとき、妊娠後期になると腰が痛くなり、
湿布などを貼りたくなることもあると思いますが、市販の薬をみるとだいたいの薬は

  • 妊娠中または授乳中の方はお医者さんに相談してください
  • 使用はしないでください

と書いてありますね。

そうなると妊婦さんはつらい時でもお薬の服用が出来ないのかな?と思ってしまいますよね・・
なのでもし赤ちゃんのこと以外にも身体で辛いところがあればお医者さんに受診して、
お医者さんから処方されたお薬を飲むことをオススメします。
あわせて漢方薬の事も聞いてみるのもいいですね!

 

今回は、

  • 妊婦さんが薬を飲んでいいのか?
  • 花粉症になったら何科を受診すれば良いのか?
  • 漢方薬ってどんな薬?
  • 花粉症のしくみ

この辺りを解説していきたいと思います。

Sponsored Link

妊婦だと薬が飲めない!?漢方の効能を知ってみよう!

妊婦 花粉症 漢方

今の時期、みなさん悩まれるのが花粉症ですよね。

わたしも実は長男を妊娠した時に花粉症になりました。
最初は違う、風邪かな?って思っていましたが、
症状が花粉症に似ていて言うことで内科に受診し血液検査をしたところ、
花粉症ということがわかり、お医者さんから処方された漢方薬を飲み始めました。

実際に飲むと症状は多少は治まりますが、お薬が切れ始めるとまたすぐに症状が出てきます。
市販のお薬よりも効き方は弱いかもしれませんが、
それでも飲まないよりは良かったので飲むようにしました。

 

私のイメージで「漢方薬」はおじいちゃん、おばあちゃんが飲むものだと思っていましたが、
小さな子どもから大人まで服用することを知りました。

実際に今、長男が花粉症のため小青竜湯(しょうせいりゅうとう)を服用をしています。
漢方薬は症状を全くなくすのではなくて症状を軽くしていくというイメージですね!

 

Sponsored Link

 

妊婦の花粉症のしくみをおさらい。目のかゆみを治める対策とは?

妊婦 花粉症 漢方

続いて、花粉症しくみについてのお話です。

花粉症とは体内に入った花粉から身体を守ろうとしてアレルギーを起こすことを言います。
花粉症になる人はストレスや食生活、喫煙など生活習慣なども関係あると言われています。

そして綺麗すぎる環境が花粉症の人を増やしているとも言われ、
今では3人に1人の割合で花粉症に悩まされてる人がいるそうです。

 

また、目が花粉症の影響を受けやすいとされていて目から花粉が入ると

  • かゆみ
  • 充血
  • 涙が出る

などのアレルギー症状が出ます。

直接花粉が触れる目は異物から守ろうとするので
1番アレルギーの反応が出る場所とされています。

こうなるとやはり目から花粉かガードする人もたくさんいます。
しかし、妊婦さんは

  • 点眼
  • 点鼻薬

なども市販のものを使うより受診したほうが安心ですよね。
とりあえず、薬を服用したいときはお医者さんに相談したしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

妊婦が花粉症になると何科を受診すればいい?今から知っておくと安心

妊婦さんが花粉症になると何科に受診すればいいか気になりますよね?
私もどうしようか悩んだ思い出があります。

ネットや本など情報はたくさん見たりしましたが、
ほとんどが違うことが書いてあったりしたので産婦人科の先生に相談したところ
内科でもアレルギー科でも耳鼻科でもどこでもいいと言われました。

でも風邪などにかかる心配があるなら
産婦人科に来てもらって大丈夫と教えてくれました。

 

ちょうどインフルエンザが流行り始めた頃だったので私は産婦人科に受診しました。
時期などによるかもしれませんが産婦人科に受診すれば安心できるかもしれませんね。

不安なままお薬を使用するより、
しっかり相談し、赤ちゃんに影響ないお薬を処方してもらいたいですね!

最後に・・

今回は妊婦さんの花粉症についてお話しました。
私の経験を入れて進めてきましたが少しでもお役に立てたらうれしいです。

花粉症がひどい方もいらっしゃると思いますが、
少しでも症状が落ち着いて快適なマタニティーライフを過ごせますように・・☆

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

-生活

Copyright© hoccoriinco , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.