hoccoriinco

「知りたい」をカタチにする。

お盆 お供え物 意味

生活

お盆のお供え物の意味とは?今さら恥ずかしくて聞きづらい!?

投稿日:

まもなくお盆の時期が訪れますね。
例年の私ならもうすぐ夏休み!とウキウキしている時期ですが、
しかし!今年は結婚した旦那の実家に行くことになりました・・・

嫁として姑に呆れられない為にもお手伝いを頑張らねばなりません。
正直私、今まで親に任せっきりでお盆の準備ってよくわかりません・・・

そこでお盆のお供え物の意味について基本から調べてみました。
私と同じ思いをしている方!まずは基本から!どうぞ参考にしてください。

Sponsored Link

お盆のお供え物は亡くなった御先祖様に感謝の気持ちを込めて贈るもの。

お盆 お供え物 意味

“五供(ごく)”ってご存知でしたか??
ちなみに私は聞いたこともありませんでした・・・
宗教によって差はありますが、五供が仏教のお供え物の基本。

五供とは、香・花・灯明・水・飲食のこと
五供と五供の意味について簡単にまとめてみたので参考にしてみてください!

“香”

お線香のこと。香りや煙で身と心を浄化するという意味や
煙でご先祖様を導くといった意味があります。

“花”

供花(くげ)や仏花(ぶっか)とも言う。
美しい花を見て心穏やかにする、ご先祖様への感謝の気持ちという意味。
故人が生前好んだ花を供えると良いでしょう。

“灯明”

灯明(とうみょう)ともいいロウソクのこと。
仏様のいるところを明るく照らす、
人の心の煩悩を消しさると言われています。

“水”

浄水(じょうすい)と言い、けがれのない浄土の象徴。
仏様の清らかな心のように私たちの心を清らかにする願いが込められているそうです。

“飲食(おんじき)”

仏飯(ぶっぱん)あるいは香飯(こうはん)とも呼びます。
仏飯は私たちが食べているものと同じものを供えることで、
今日私たちが無事にご飯を食べ生活できているのも、
仏様やご先祖様のおかげですといった感謝の気持ちを表しています。

Sponsored Link

五供は基本的に御先祖様への感謝の気持ちや、私たちの心を清める意味があります。

今の私がいるのも御先祖様おかげ。旦那と出会えたのも旦那の御先祖様のおかげ。
しっかり感謝しなければいけないですね!

勝手に難しいそうと思い、親に任せっきりにしていましたが・・・
大事なことは感謝の気持ちを持ち、伝える事。
今年は御先祖様を思い、好きだったものをお供えしようと思います!

これは絶対にダメ!お盆のお供えマナーとは?

お盆 お供え物 意味

御先祖様がいくら生前好きだったからと言ってもお供えには不向きなものもありました。
姑にピリッと嫌味を言われない為にも、ここはしっかりおさえておきましょう。

五供に沿ってご説明します。

“香”

これはご存知の方も多いかもしれません。
お線香についた火を消す時、火を口で吹き消さない事!
必ず手であおいだり火消し用のうちわで消す事。
なぜなら仏教では「口は悪行を積みやすい、汚れているもの」とされているためです。

“花”

御先祖様の好きな花だから良いでしょ!とも思いますが、お姑さんの手前もあるので・・・
トゲのある花、香りの強い花、毒がある花は避けましょう。
また仏花は地域によっても特徴があるので、ご実家の地域の仏花も調べておいた方が◎です。

“灯明”

こちらもお線香と同様に火を口で吹き消してはいけません。
理由は同じく口から出る息は仏教では汚れたものとされているからです。

“水”

お茶を供える場合は一番茶が良いでしょう。

“飲食(おんじき)”

生ぐさものと呼ばれる肉類、魚類は殺生を連想させるのでお供えには不向きと言われています。

Sponsored Link

 

大切なのは御先祖様への気持ち。

お供物のマナーについてまとめてみましたが、
少しは今年のお盆の準備の心構えができましたか??

一番大切なことは御先祖様を思い、感謝すること。

マナーについてもまとめましたが、私は故人が生前好きだったものなら、
マナーにとらわれ過ぎずお供えするのもアリだと思っています。

旦那の実家に行く時は、旦那の家の流儀に合わせますが・・・
TPOに合わせながらしっかりと御先祖様に感謝を伝えましょう!

Sponsored Link

-生活

Copyright© hoccoriinco , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.